モーリー・ロバートソン

モーリー・ロバートソン


ミュージシャン+ジャーナリスト。富山県氷見市の「きときと魚大使」。日テレ「スッキリ」・関テレ「報道ランナー」・スカパー!「水曜日のニュース・ロバートソン」ほか。https://t.co/kuIcTukAA9で木曜22時に生DJも!

152599 followers  •  154 follow  •    •   https://t.co/D4t1bVBUhP

SNSの中傷投稿者、特定容易に 政府、電話番号開示も検討(共同通信) - Yahoo!ニュース

時代遅れの権力集中が永久機関となり、無数のアイヒマン達が中でペダルを漕ぐ。城の中では考えられる限りの拷問が視聴者参加型のショーとして行われている。城の外では群衆が飢餓に陥って、配給された加工食品「ソイレント・グリーン」を奪い合っている。皆に伝えよ、ソイレント・グリーンは人肉だと!

WSJ日本版:米国務省、「香港は自治を失った」と正式に判断 - 毎日新聞

これって> バーと言えばガールズバー?千葉県の文書、まさかの分類

武漢起源説を主張するアメリカ スルーしない中国の対応は好都合か #ldnews 

すげえもんが届きました。お手紙付きです。今からいただきます。

ちょっとすごいので、やってみて。 農業生産法人 黒富士農場

WEB特集 “冷戦はすでに始まっている” 米中パンデミック下の暗闘3 | NHKニュース

Loading
Loading

日本の女性はいったいどこまで耐えなきゃいけないんだ?「女子大生」こと女性の大学生は性的なオブジェ扱い。アイドルはファンのストーカーに顔をつかまれるも事務所が対応せず、逆に謝罪。男性アイドルと交際する女性たちは暴力を振るわれ、あるいは3000万円の使い込まれ…これがこの国の姿か?

やっぱり飛ぶのなら「C12H22O11」。通はみんな知ってるし、やってる。何より代謝が早いので足がつかない。副作用?あるよ。体重のコントロールがきかなくなったり、厄介さ。だけどそんなもん気合いで対処。そだろー?人生一度きり。おれら、やることやってんのよ。おっと、あくまでアメリカの話です。

大麻、合法化しても何の問題もないっすよ。一度しかない人生、楽しいことしなきゃ始まらない。みんな、アメリカに行って大麻を試してみてください。考え方変わるから。Rules are made to be broken.

「セブンペイが終わってもどうせまたイレブンペイとして復活するんだろう」という書き込みを見て、天才を感じた。

いや、ちょっと待ってよ。おれなんかお母さんと息子がセックスしている「おばショタ」の二次元を愛読しているし、トランスジェンダーやレディーボーイのポルノ動画をおかずに含めないと、もう抜けない体になっている。でもだからこそ「わきまえ」を学び、個々人の尊厳を大切にしているんだよ。

引用> 「50万人受け入れ」のニュースを聞いて「嗚呼、やはりきたか」と思いました。繰り返しますが、「外国人労働者」の問題は、「日本人が嫌がる仕事を、外国人にさせよう!」という「差別的意識」が根本にあります。動機が差別的なので、結果も悲惨になるのです。

私がイシューにするのは大麻、大麻、大麻。医療大麻に限定せず嗜好目的でみんな楽しく大麻を吸いまくり、ガンギマリ、つまり笑顔でいられる都政です。パチンコは無論ギャンブル全般を禁止し、酒税を大幅に上げます。ベーシック・インカムは強めに導入。文句がある人にはとりあえず一服吸わせます。

ほら「敵」と「味方」がまた始まった> コロナは米史上最悪の攻撃、「真珠湾」と「9.11」よりひどい トランプ氏

【とうとう来た】伊勢志摩サミットで水素水が提供されています。

tweet picture

Loading
Loading