up Trending now

Scoopnest Politics | Latest news, Breaking news headlines

Breaking Scoops

【こんやOA】27(金)深夜(28日午前)1:25(一部地域1:34)OA「朝まで生テレビ!」は中谷真一、太栄志、藤田文武、三浦信祐、山添拓、浅野哲、猿田佐世、神保哲生、宮家邦彦、藤川みな代、そして田原総一朗の各氏で~激論!政界ニューリーダー大集合 ド~する?!日本~です。 #朝生 #seiji 

Loading
Loading

Scoops of the Day

標準的な知識がないまま「自分の頭で考える」をやると容易に陰謀論にはまってしまう問題。特にYouTubeなどで陰謀論が大量に出まわってる現代には。/高校生レベルの知識で歴史について『考えさせる授業』をやると危険極まりないことがある

原発関連の新規採用4割増。体制拡充に転換。日本の原子力産業の雄である三菱重工が攻めに転じた。政府の方針が出ると民間企業が動く。

この視点を忘れてはならない。「途上国では、先進国ほどのスピードで脱炭素は進まない。途上国を中心に必要とされる化石燃料を潤沢に供給することを忘れてはいけない。性急な脱炭素の要求は世界の多くの人を苦しめる」/拝啓グレタ様 地球の問題は温暖化だけではありません

まずワクチン。そして状況に応じたマスクを。「開放感や安心感が過剰にとらえられてしまうと危険。感染しても会社に行っていい、マスクもしなくていい、となればコロナはあっという間に広がります」と埼玉医大の岡秀昭先生。/専門医「コロナ5類移行の"開放感"が最も怖い」

「移住失敗」の動画が300万再生。「都市部のような付かず離れずの関係は許されなかった。郷に入るか出るかの二者択一だった」と。こういうケースよく聞くので本当気をつけて。/「もう限界」移住失敗した男性の後悔 限界集落で起きた「うわさ話」:朝日新聞デジタル

米中間のバランス外交を示唆していた驚くべき内容。「中国は、朝鮮半島をチベットやウイグルのように扱えるよう、米国を撤収させたがっている」と発言し、中国の半島進出を防ぐため米軍の駐留が必要と述べた。/金正恩氏「中国人は嘘つき」米前国務長官が証言

本当に大きな世論の変化が起きてる。「ウクライナ侵攻や台湾有事リスクの高まりを受け、米国との連携強化とともに、(日本の)自立的な防衛力が必要との認識が高まったとみられる」。日経世論調査。/日米同盟「日本の役割拡大を」49%、反対論を逆転

原作から30年の年月を経てなんと実写映画化。Amazonオリジナルということで期待できるかも。ティーザー動画あり。/かわぐちかいじ「沈黙の艦隊」大沢たかお主演で実写映画化、9月29日公開

不思議な魅力があり最期まで見てしまう。暖まる、食べる、眠るっていう最も基本的な人間の満足感が満たされていくことが魅力的。/24歳男性の「手取り14万円の日常」発信する動画がYouTube急上昇入り “幸せ”について考えさせられる内容が反響呼ぶ

【木原官房副長官・記者会見】 本日(1月27日)午前の動画を掲載しました。 [冒頭発言] 閣議の概要について

Loading
Loading

Scoops of the Week

ベストが選べないときは、ベターを選択することの大切さについて考えました。/焼き芋ダイエットと石炭火力発電を考える | 佐々木俊尚「毎朝の思考」/ Voicy - 音声プラットフォーム

この報道の通り、政務秘書官の子息がろくに仕事もせず観光三昧なら、完全な税金の無駄遣い。旅費だけで数百万円は下らない。国民が物価高に苦しみ増税に恐怖する中、あり得ない話。適材適所が聞いて呆れる。安易に税金を無駄にする岸田内閣による増税など、絶対に許されない。

私も現役官僚の時午前3時や4時に帰るのが当たり前だったが、こんなことを続けていたら霞ヶ関に優秀な人は集まらない。すでに危機的な状況だ。私の代表質問は明後日だが、申し合わせである2日前の昼までに通告を完了した。みんなが守らないと意味がないので徹底していきたい。

このスクープですね。昨年末からメディア界隈で噂になっていたのは。国会にも衝撃は波及するでしょう。

公開せず、議事録は残さず、そして記者会見は開かず、と。そういう対応が、国会に対する信頼を損ないませんかね →細田衆院議長、旧統一教会との接点を与野党に説明へ…議事録は残さず記者会見も行わず : 読売新聞オンライン

こんなものが自宅に届きました。抗議文です。すべて公開しますね。

tweet picture

国民生活を守るという一番やるべきことをやっていない、やる気も見えない。当然の数字だと思う。 岸田内閣支持率28.1% 最低を更新“危険水域”突入

【独自】特捜部が追い込む「三浦瑠麗の夫」弁護士はあの統一教会弁護人だった!《肉声入手》〈「三浦氏はなぜ福本修也弁護士に依頼したのでしょうかね。福本弁護士は信者ですから、彼のクライアントは旧統一教会の信者や関係ある人ばかりじゃないか」〉 #Yahoo ニュース

自民党に莫大な利権をもたらす防衛費倍増は、所得増税など財源も含めて国民不在で異様なスピードで決めてしまう一方、肝心の少子化対策の財源等具体策検討は、全て統一地方選後に後回し。防衛増税の目眩ましとして、少子化対策を利用。異次元なのは岸田内閣の駄目さ加減。自民党政治との決別が不可欠。

統一教会=国際勝共連合は、1986年の総選挙から、候補者との間で3つの課題で合意した候補者で当選した議員を「勝共推進議員」としてきた。1986年選挙では134人。さらに1990年の選挙では105人が当選した。そのひとりが細田博之議員だった。教団との関係は30年以上になる。

Loading
Loading