T.Kamada

T.Kamada


こんにちは。皆さんの好きなマーケットは何ですか?私は米株を中心にトレードしています。拙著です。『米国株チャート最強の教科書』初めての方にも分かりやすいように、具体的な売買方法、銘柄の選び方を説明しました。https://www.amazon.co.jp/dp/4815612609/ref=cm_sw_r_tw_dp_V

106132 followers  •  581 follow  •    •   https://kabukeizainani.blogspot.com/

これは大きな上昇です。マイアミ(フロリダ州)の1家族用の住宅家賃が40.8%の上昇です(4月の家賃の前年同月比)。全米平均は14%の上昇、これも大きな上昇ですね。ガソリン高、食料品高、そして家賃、大変です。

tweet picture

マーケット終了まで15分となりました。主なカントリーETFの様子です。

tweet picture

キャシー・ウッド氏が買っている株を空売りするETF(SARK)が4.06%の大幅下落となっています。5月の高値からは約30%の下落ですが、今年全体では52%の上昇です。マーケットの底打ちを期待して、叩かれたウッド’銘柄を買っている人たち’がいる’ようですね。

tweet picture

3指数揃って大幅上昇で金曜のマーケットを終了です。

tweet picture

主なカントリーETFの今週の結果です(数字は%)。トップはスイス株のETF(+5.72%)、低迷したのはブラジル株のETFです(-2.61%)。今週のS&P500指数は+6.5%でした。

tweet picture

今週強かったのは(トップ5): ・ソフトウェア-アプリケーション:+12.33% ・ギャンブル:+11.74% ・ヘルス・インフォメーション・サービス:+10.98% ・住宅建築:+10.92% ・自動車メーカー:+10.57%

今週弱かったのは(ボトム5): ・銅:-7.28% ・紙、紙製品:-4.95% ・オイル&ガス機器&サービス:-4.32% ・海運:-3.98% ・オイル&ガス精製&マーケティング:-3.66%

米国経済活動は既に減速が始まっている。このような状況で、今日のような強いマーケットを展開するには、投資家たちが、金利引き上げペースは、やがて穏やかなものに変わるという希望を持ち続ける必要がある。-- マーク・フェファー( S64 キャピタル・イノベーション)

さて、お昼です。

ベニス・ビーチのライブカメラです。10時前なので、まだあまり人はいません。

Loading
Loading

英国からのニュースです。大麻栽培の疑いで警官が家宅捜索をしたところ、見つかったのは100台のコンピューター、大麻は出てきませんでした。行われていたのはビットコインの違法マイニングでした。

トレードの売買タイミングについてw

ダウは現在380ポイントの下げですが、下げの大きな原因となっているのはダウ銘柄ジョンソン・エンド・ジョンソンの11%の大幅下落です。会社側は、ベビーパウダーに癌の原因となるアスベストが含まれていたことを隠していたことが報道されています。

tweet picture

大統領のアカウントを閉鎖したツイッターの株価は10.78%の下落です(1分足)。

tweet picture

中国での話です。美人アナリストの予想の方が、美人でないアナリストの予想より正確だそうです。企業の経営陣は美人アナリストに会って話しをすることを好むため、当然の結果として美人アナリストの方が上手く情報集めができます。

tweet picture

「昨日のマーケットは強い反発をしたのに、今朝はなぜ下げているのですか?」という質問に、アナリストは、こう答えています。 「昨日のパウエル議長の記者会見をよく考えてみると、買い材料となるようなことは一言も言っていない。」w

今日のマーケットで特筆すべき事はダウやナスダックの下げではありません。最も注目するべきことは、6%を超える下げとなっている生活必需品セクターです。ディフェンシブ銘柄の多いこのセクターは、資金の避難場所に選ばれますが、昨日今日のウォルマートを見た投資家は、このセクターから脱出です。

tweet picture

男性諸君へ提案:性器を日向ぼっこさせることで、テストステロンのレベルを200%上昇させることができるそうです。昼休みに屋上で試してください。w

tweet picture

(バンク・オブ・アメリカ)過去140年間を振り返ると、米国には19回のベアマーケットがあった。ベアマーケットの平均的な長さは289日、平均的な下げは37.3%だ。過去の数値で将来を正確に予想などできないが、この数値を使って計算すると、S&P500のベアマーケットは10月19日に3000で終わる。

Loading
Loading