佐々木俊尚

佐々木俊尚


ジャーナリスト。共創コミュニティSUSONO運営。NHK「世界へ発信!SNS英語術」ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」AbemaPrimeに各レギュラー出演中。総務省情報通信白書編集委員。福井県美浜町多拠点活動アドバイザー。東京長野福井の3拠点移動生活者。お仕事依頼はsasaki@pressa.jpへ。

779163 followers  •  20318 follow  •    •   http://t.co/gEDak9pqmw

五輪報道のありかたについて濃密な議論でした。「多くの人は中庸でバランスの取れた報道を求めているのに、極端な反対派と推進派ばかりが見えてしまうSNS時代に引きずられてるのでは」/コロナ懸念から一転、オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道を考える | ABEMA TIMES

tweet picture

ナンプラー、白だし、豆板醤、コチュジャン、花椒。たしかにどれもピリッと料理にアクセントをつけられる調味料ばかり。/レシピ投稿している料理家さんたちが「これ入れたらもっとおいしい」けど「持ってない人多いし代替品でレシピ書いとこ」となっている調味料の話

tweet picture

いかに自分が正しいと思っていても、そこに人間性や常日頃からの信頼が伴わなければ……ということですよねえ。SNS時代においてもとても大事なことだと思う。/防衛大学の指導教官が「人間性を磨くことを忘れるな」と言っていた→ 人の心を持たず論理だけでは人は動かせない

tweet picture

そこらのスーパーで売ってる食材でていねいな料理を作るのを私も心がけてる。「舌を肥やしすぎると、生きる上でまずく感じる料理が多くなる。むしろ簡素な食事にも良さを見い出すことが大事」/料理研究家のリュウジさん『舌は肥やしすぎない方が幸せになれます』

tweet picture

ITが進化し、スマホのような現物ではなく高度に抽象化した概念へと変容していっている。「それを理解しなければ社会や人間を本当に理解したとは言えないというような社会が到来するだろう」/佐々木俊尚「パンデミックをきっかけにより“抽象的な概念”に左右される時代が到来」

写真家常田守さんが地元の中学校で行った授業の内容を書き起こし。語り口がめちゃめちゃ面白くてひきこまれ、奄美の自然の素晴らしさも学べた。良記事。/奄美で40年撮影した写真家の「白熱授業」 世界遺産の美しさと脅威

tweet picture

太陽光そのものも電気も貯蔵できないので、最大限発電できたときは大量の電気が生成され、価格が下落してしまう「太陽光価値のデフレ」問題。現状では「万能薬になりそうなものはひとつもない」とMITTR。/急成長の太陽光発電に迫る「不都合な真実」

中山間地域では人間の土地が狭くなり動物がどんどん増えてるから、生息域が横に拡大していくのも当然なんでしょうね。「富士山周辺ではツキノワグマが生息しているため、移動してきた可能性」/「絶滅」していなかった?伊豆で約100年ぶりツキノワグマ発見 静岡西伊豆町

tweet picture

闇ルート経由のシラスを使わねば生産できない量のウナギが普通に出まわってる問題。スーパーとかでウナギ売るの本当にやめてほしい。漁獲回復するまで食べなくていいと思う。/止まらないウナギロンダリング 漁業者搾取の謎ルールに支えられる「黒いウナギ」に未来はあるか

tweet picture

Loading
Loading

これすごい>コンクリのひび割れから侵入する水分がトリガーとなりコンクリに配合された休眠状態のバクテリアが覚醒。分裂して増え、代謝物として排出した炭酸カルシウムがひび割れを埋める。/ひび割れが「自己治癒」するコンクリート 脱炭素時代の革新

tweet picture

低速ギアのトラックが製造中止になり林業の先行きが危ぶまれていたが、ネットの声に押されるように日野自動車が新車開発に挑戦。このほど完成し素晴らしい能力を発揮したというすごい胸熱のニュース。/ネットの声が悪路走行用の新型トラックを生み出した!(田中淳夫)

tweet picture

反ワクチン運動にこれ以上成功体験を与えてはなりません。奥尻町役場を応援>奥尻町は「さまざまな意見があるのは承知しているが、国の指針もふまえた上で希望する生徒に接種を行うことにしている」/高校生にワクチン接種方針の奥尻島で役場に抗議電話相次ぐ|NHK

tweet picture

テネシー大学のすごい研究。「腐敗が進んだ死体から栄養が流れ出て葉の色や光の反射率が変わるとしたら、木の葉の変化によって行方不明者の遺体を発見できるのではないか」/埋められた死体は、植物の外観を調べれば発見できる? 米大学が“死体農場”で進めている研究の中身

tweet picture

トリチウム処理水について、放出決定前にメディアは「国が風評被害をどう防ぐかが求められてる」とかさんざん言っておきながら、いざ放出が決まるとメディアが風評被害をまき散らしてるのは、もはやマッチポンプをはるかに凌駕した何か。

こういう研究を待っていた。しかも通勤のような同じ経路よりも、多様性や新規性がある移動ほど幸福感がより高いとか。ウロウロ迷い歩くのは幸せの印。/幸せの鍵は新しい場所!人の脳は「移動」を快楽と捉えていた | ナゾロジー

tweet picture

選手村の段ボールベッドを揶揄する人たちがいるんだけど、どれだけの努力で作りあげた製品なのかを知って。「アスリートのことを考え抜いた細かい設計とデータの積み重ねに支えられている」。一昨年の記事。/東京五輪選手村のベッドは睡眠の選手ファースト考え抜かれていた

tweet picture

平熱が高い人がさまざまな施設や店舗に入れない問題が、ついにNHKニュースに。これコロナ時代の知られざる大きな問題だと思うので、広く拡散されてほしい。/わたし、37度が平熱なんです | NHKニュース

tweet picture

これはひどい。/Googleマップの評価で☆1をつけた書き込みをした後『〇〇万で評価取り消します!』と電話してくる被害が歯医者の間で多発している話

tweet picture

そんなことがあったのか。了解しました普通に使ってる>「誰かが『了解は間違いで承知が正しい』と言い出して、その適当な説が広まってしまった」/「了解しましたの悲劇」を繰り返すな。今起きている「取り急ぎお礼までの悲劇」は火が小さいうちに消し止めなければならない

tweet picture

Loading
Loading