Jun Rekimoto : 暦本純一

Jun Rekimoto : 暦本純一


#マルチタッチ 発明者? Prof. #UTokyo Fellow+Dep.Director #SonyCSL #CHIAcademy #HCI #HumanAugmentation #人間拡張 #IoA #Human_AI_Integration ?は気球+全天球?での自撮です https://t.co/RFlz6JzoUD

148334 followers  •  1609 follow  •    •  

なのでゆるふわで生きていたほうがいいのですが、SNSはまさにこの「いっせいに反応する」というのを非常に推し進めるエンジンなので、系(社会)全体を疲弊させるのではないだろうか。

スカブラの本質はさぼってる人を含む系は全体としてよりロバストということ→進化生物学的にも:

↑ 「一見サボっているように見えるアリの存在が、コロニーの存続に大きな役割を果たしている。仮に全てアリが同じ反応閾値だと、すべてのアリが同時に働き始め、短期的には仕事の能率が上がるが、結果として全てのアリが同時に疲れて休むため、長期的には仕事が滞ってコロニーが存続できなくなる」

皆さん絶賛していますけど「テクノロジー思考」スーパーためになりました。特にインドの分析。

今日取材されていて急に思い出したけど、その昔、炭鉱にはスカブラと呼ばれる働かない人がいたらしい(スカッとしてブラブラ?)。冗談を言ってブラブラしているだけ。でもその人たちがいないととてつもなくギスギスして働きづらくなる。。

こんなメッセージ付いてたっけ?🤗 #スイッチサイエンス

思わず書いてしまいましたw プレサイバーパンクSF系はこの本が詳しいですね:

これ「短所を直すより長所を伸ばせ」論にも合致しますね。正規分布的に上位である自分の特性(根気がある etc.) を複数個(ここがポイント)乗算してできるように仕事をすると冪分布的に上位にいける...

富が冪分布なのは乗算的な社会構造の帰結だとして、幸福度はまた正規分布に戻るのか、それも冪分布なのだろうか。。

「乗算的経済が正規分布を生み出しえないことを前提にした時,「公正な格差」の基準を正規分布に求めるのは実際的ではないと言えるが,乗算的経済を基本的骨格としなが らも加算的配分に結果するようなシステムは存在 するかという問いは,持続的経済を志向する限 り,現実的意味を持ち得るであろう」

Loading
Loading

超久しぶりに銀行窓口に行ったら最近は捺印を朱肉つけずにセンサーに対してするんですね😮でもフィジカルな印鑑は存続してるんですね...

tweet picture

ここめちゃめちゃ面白い『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』

tweet picture

リスニング用のICプレイヤー、誤操作が起きないよう徹底的に配慮しているがデザイン性は無しという勝利なのか敗北なのかわからないような装置。誤操作防止カバーとか、ボリュームつまみを最小にひねっても音量はゼロにならないとか、細かいところまで考えられている。。

tweet picture

新入生や新しく研究室配属される皆さん、大学が何をしてくれるかという受け身ではなく、大学というリソース・ツールを極限まで使いこして下さい。使っても使わなくても授業料は同じ。指導教員ですらリソースです(ただし共有かつ気まぐれ😉)。受け身の人は将来AIにリプレースされるよ〜

「クリエイティビティ」はほぼこの文章に尽くされていると思う。こいうふうにシステマティックに試行錯誤できる域に達したい(「調理場という戦場」斉須政雄)。このエピソードが好きすぎて自分でも赤ピーマンのムース作りに挑戦してみたりしました😉 

パソコン使えない某大臣、「パソコン教室に行っても断念」と答弁した直後に「スマホは便利に使ってます」🤔 ここでこの方を馬鹿にする気が一気に失せてPCのBADUIさについて考え込んでしまった。

「では、「面白い」とか「きれい」といったような感性が育たないまま大人になるとどうなるのか?」 小野ほりでいさん、相変わらず深い.. 利休の「花は野の花」を彷彿とさせる。

例の金融庁報告書、課題がよくまとまっていて一家に一部の副読本として(なくなっちゃう前にw)ダウンロードしておいたほうがいいんじゃないかな。。もう今後は大本営発表しかないだろうし。

橋本忍さんの『複眼の映像』より。七人の侍の構想ができた瞬間。「出来たな」というところ何度読み返してもスリリングだ😮 「上手に書こうと思うな」という黒澤監督の発言も凄い。

Loading
Loading