小川一

小川一


毎日新聞グループホールディングス取締役です。1981年入社。社会部に18年間在籍し、社会部長、編集編成局長、取締役デジタル担当、編集編成担当を務めました。ソーシャルメディアとマスメディアの協働を追求していきます。

29771 followers  •  2214 follow  •    •  

「時代の扉が動く音がした」。日本郵便訴訟の原告は「画期的判決」に沸きました。しかし2日前に最高裁は格差容認の判断を示しています。東京訴訟の原告は「同じ法律を根拠に闘っているのに判断は正反対になった。非正規の中でも待遇格差が生まれてしまうのではないか」と。

日本学術会議の大西隆元会長(東京大名誉教授)は学術会議に関して「デマが流されている」と危機感を示しました。中国の科学者招請事業「千人計画」に学術会議が協力しているとの情報が流布されています。大西氏は「全く関わりはない。悪質なデマだ」と否定しました。

任命拒否された加藤陽子さんのコラムです。"「世の役に立たない学問から見事に切られた」との冷笑もSNSに散見された。だが実際は全く逆の事態なのだ。人文・社会科学が科学技術振興の対象に入ったことで政府側が改めて強い関心を抱く動機づけを得たことが事の核心であろう"

松尾貴史さんのちょっと違和感です。「東京のような特別区を四つ作るそうだが大阪府882万人のうち275万人。府の予算配分からもメリット激減は目に見えている。東京23区は都人口の7割が集中しているからこそ成立している。その東京23区ですら市に格上げの要望を出している」

劇団四季「アラジン」出演者ら10人の感染が確認されました。全国の重症者は10月初旬を底にまた増え始めています。テレビ番組もGOTOをいかにうまく使うのかばかりに見えます。こういう時が危ないと思います。ひとりひとりの意識も今一度高めないと。

これは朗報です。新型コロナと関連する5種類の物質が見つかりました。「CCL17」と「IFN-λ3」は世界初といいます。重症化リスクの正確予測が期待できます。国立国際医療研究センターの研究成果です。

"寿都町は人口2900。明治から第二次大戦後までニシン漁で栄えた。記録に残る限り最大人口は明治39(1906)年の2・2万。同じ年の札幌が6・2万。札幌がまだ開けていなかった明治初期、寿都の人口は約5万――と伝える書物もあるようだ" 風知草は「核ごみ、町長の一石」です。

桜井よしこ氏が14日のBSフジで「防衛大の卒業生が大学院に行きたくとも、東大をはじめ各大学は『防衛大から来た、防衛省の人間など入れない』と断っていた」と述べました。これは誤りです。BSフジは訂正し、サイトでは桜井氏の当該発言部分をカットしました。

新型コロナの感染源に接触してから10日以上たって発症したケースが8月から出現しています。名古屋市が発表しました。14日間の経過観察に影響を与えかねない事態です。このウイルスはずる賢く姿を変えてきました。本当にいやらしいウイルスです。

深圳40年。平均経済成長率は20%。GDPは1万倍に増大し18年に香港を抜きました、10万人に満たなかった人口は1300万人超。150メートル以上の高層ビルは280を超えニューヨークを上回ります。世界史的にも未曽有の急速な都市化です。坂東賢治 記者のコラムです。

Loading
Loading

朝日新聞の通販サイトで販売のマスクは1917年創業の「大津毛織」の製造です。マスクは計4層構造。綿は医療用レベルの原料を使い150回洗濯しても使用可能。社員約15人で手作りしています。2枚3300円が定価。首相の発言で攻撃対象になり担当者は「すごく残念で悲しい」と。

JOC理事会が「非公開」になりました。残念です。採決で非公開に「反対」したのは、小谷実可子氏▽高橋尚子氏▽山口香氏▽山崎浩子氏--の4理事。いずれも女性です。象徴的な結果に見えます。4人は普段の公開の理事会でも積極的に発言していました。

NHKが昨夜報じた大変な事態です。感染者情報を集計する情報システム「HER-SYS」のデータが現在も分析に使用できておらず、システム移行作業に伴って従来のデータ取得も難しくなり、結局先月から分析不能の状態になっているとのことです。コロナ対策に大きな影響も。

加藤勝信官房長官は名簿が保存されておらず、5年前のことだとして「今から調べても、確たることは申し上げられない」と述べました。あまりに無責任です。名簿がなくても当時の担当者から事情を聴けば調べられます。警察も調べるべきです。

突然現れました。不意打ちの台風12号 です。23日の午後以降、日本に接近するおそれがあります。24日前後には関東直撃の恐れも。もう、あした、あさっての話です。これが気候変動がつくりだすニューノーマルなのでしょうか。恐ろしい現実です。

マイナンバーと全口座の連結を政府が検討しています。実現すれば政府は国民の資産状況を正確に把握することが可能となります。給付などに活用されますが、徴税も強化されます。一方、国民への監視が強まり、プライバシー侵害への反発も予想されます。けさの一面トップです。

NHKが焼失前の首里城を超高精細映像をもとに3D映像化していました。すごい出来栄えです。これは復元の助けにもなると思います。4Kでの細部アップに耐えうる高精細な立体画像があるそうです。ありし日の首里城をしのぶ意味でもとても貴重な映像です。

一面トップです。金融庁が叱り飛ばされた「30年間で約2000万円が必要」報告。実はこの試算の根拠は厚労省が示したものでした。麻生大臣は「政府の政策スタンスと異なっている」と報告書受け取りを拒否しましたが、実際には従来の政府の考え方を踏襲したものだと伝えています。

早くも言論統制が始まりました。香港各紙は5日、公立図書館が民主派の一部の著作について閲覧と貸し出しを禁じたと報じました。「自由がいかに尊いかをわかってください」は周庭さんの言葉です。

早朝、記者のスマホに秋元議員がかけてきました。「はした金はもらわねえよ。あり得ねえよ。ほんとばかたれ」「1億、2億なら別だが俺は正面から堂々ともらうんだから」「地検ははしゃぎすぎだ。こんなことで身柄拘束しやがって。徹底して戦ってくるわ」。数時間後逮捕です。

Loading
Loading