up Trending now SchultzとKay

NHK@首都圏

関東は真冬の寒さ 横浜で初雪 #nhk 

Further articles on the same subject

Logo alert
Add to feed Create your own feed

Loading
Loading

Science

「時間は存在しない」と一般書で書く物理屋がいるけれど、その意味は哲学者が想像するものとは、違っている。ループ重力を含む量子重力理論では、座標系としての時間が消えることを「存在しない」と書いてあるだけで、そういう人でさえも、エントロピーや第2法則と関係する時間は存在すると思ってる。

量子重力は量子的な時空の理論のことであるため、形の異なる時空の量子的重ね合わせを考える。特殊相対論でも考える図のような位置xと時間tは、重ね合わさっているそれぞれの時空の多様体の中の網目でしかなく、物理的な意味は大してない。時空の形が違うものの中に人為的に座標を張ってるだけだから。

tweet picture

物理学者は様々な時間概念を持っている。「時間は存在しない」と彼らが言ったとき、「どの時間のことですか?」と聞いてみれば、哲学的と称される多くの下らない誤解は雲散霧消するはずだ。物理学徒や哲学徒は、一般受けを狙う宣伝文句には厨二病的に踊ろされないよう、よく注意しないといけない。

どんな物理学者だって経験事実(一種の実験事実)として認めている「流れる時間」を自分達の量子重力理論にどう埋め込むのかを、試行錯誤しているだけ。そして一部の物理屋が、更に一般受けも狙って、我々の理論には「時間は存在しない」とか書いてしまっているだけなのだ。

1つの固定された時空の中でならば、座標値としての時間tは意味が出てきて、普通のシュレーディンガー方程式にも、それは現れる。

tweet picture

「スーパースブレッダーを防ぐ」というよくわからない文章を見かけた。 結果的により多くの人に感染したのかは、遺伝子解析や疫学的リンクなどをもとに"後から"わかるのだよ・・・・ _φ(・_・。

【過去記事PickUP】 SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ

Loading
Loading