Apple、google検索に代わる独自検索エンジンを開発中か──Financial Times報道

Further articles on the same subject

Apple、google検索に代わる独自検索エンジンを開発中か──Financial Times報道

Logo alert
Add to feed Create your own feed

Loading
Loading

News

【パンダ、馬ふんで寒さしのぐ】 冬季に野生のジャイアントパンダが馬ふんを体になすり付ける行動の謎を中国科学院動物研究所などの研究チームが解明し、18日までに発表。排せつされたばかりの馬ふんには、温度感覚を鈍らせる物質が含まれているという。

【コロナ禍長期化 女性が苦境に】 ZymxQxVWai 新型コロナの流行が長期化する中、立場の弱い女性たちが苦境に追い込まれている。生活困窮やDVに直面し、自殺者も急増。行政支援が届かず孤立する世帯もあり、さらなる状況の悪化も懸念されている。

5000年前の「クリスタルの短剣」がスペインで見つかる

【沖縄 独自の緊急宣言を発出へ】 沖縄県は新型コロナの感染拡大に歯止めをかけるため、県独自の緊急事態宣言を19日夕、発出する。2月7日までの期間とし、飲食店などへの営業時間短縮要請は現行の午後10時までから、午後8時までに前倒しする。

【搬送困難 コロナ疑い15回拒否】 発熱やせきの症状がある「コロナ疑い」の患者が119番後に救急搬送先が決まるまで、時間を要する事案が京都市内で急増している。今月は医療機関から15回断られ、搬送までに約2時間かかったこともあるという。

1日10時間座っている&運動不足だと細胞が老化するという調査結果が明らかに(2017)

【落雪で子生き埋め 協力し救助】 富山県高岡市の住宅で10日、女児が屋根からの落雪で生き埋めになったのを、付近にいた住民ら7人が協力して救出した。女児は病院に運ばれたものの軽傷だった。高岡消防署は20日、救助に当たった30~70代の7人に感謝状を贈る。

【自宅待機150人 福岡県警苦悩】 新型コロナの感染拡大で、福岡県警で感染者が急増。18日時点で警察署など4カ所でクラスターが発生、感染者と接触した約150人が自宅待機となっている。県警は、捜査や防犯活動に支障を来さずに感染拡大を防ぐという難しい対応を迫られている。

【鼻出しマスク「リスクある」】 大学入学共通テストの会場で、監督者の注意に従わず鼻を出したままマスクを着け続けた受験生の成績が無効になった。「鼻出しマスク」の感染予防効果をどう考えればいいのか。

【独立委 中国とWHOは初動遅れ】 コロナ独立調査委は、新型コロナウイルス感染症が中国で最初に報告された際、世界保健機関(WHO)と中国政府はより迅速に行動できたはずだとの見解を示した。報告書で「より迅速に行動し得た初期兆候の可能性が示唆された」と発表。

Loading
Loading