ダイヤモンド・オンライン

ダイヤモンド・オンライン


ダイヤモンド社の経済・ビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」編集部が運営するツイッター。ダイヤモンド・オンライン最新記事に関するHOTな情報から、日夜奔走する編集部の24時間までをお届けします。

317609 followers  •  26917 follow  •    •   http://t.co/Wg6OtHis4y

鉄道車両向け空調装置で長年にわたって不正行為を行っていたことが発覚した三菱電機。同社は「不正行為があった」だけでは済まされない深刻な問題を抱えているといえます。組織の根本的な課題とは?歴史をふまえて考察してみましょう。

【迷走しない玄関収納「収納グッズ」は目的に合わせて厳選すべし】 テーマがないまま収納グッズを乱用すると、たくさん納まる割に使いにくい場所になったり、見た目も節操ない感じになってしまったりします。「狙い(テーマ)が先、収納グッズ(手段)は後」が片づけの鉄…

【連休中に読みたい!「スキルアップ」に関する記事をピックアップ】 ダイヤモンド・オンラインの会員読者から反響が大きかった「スキルアップ」に関する記事を厳選してご紹介します。 コロナ後におすすめの資格とは?

その駅からつゆの色も薄く変わるので、変化が一目でわかるといいます。

【千葉ジェッツの懐事情】 2020-21シーズンのBリーグで優勝を果たした千葉ジェッツふなばし。タイトル獲得で歓喜に沸く一方、親会社ミクシィからの支援がなければ経営破綻の危機にひんするほど、チームの懐事情は苦しいといいます。田村征也社長自らが明かしまし…

【『世界は贈与でできている』著者・近内悠太さんインタビュー】 プレゼントをもらったときに「うれしい!」という気持ちとともに、「お返ししなければ」という気持ちがわく。この「負い目」は、他の誰かに「手渡す=贈与する」ことによってのみ解消される。そして、新た…

今回は、「英語プリスクールの選び方」「日本の小学校に通わせつつ、子どもの英語力を“バイリンガル級”に自然と伸ばす方法」を、5000人以上のバイリンガルを育ててきた経験から、解説します。

【国税が封じた節税保険「名義変更プラン」の裏技を開陳!】 ここ数年、国税庁がいわゆる節税保険に大なたを振るい、長らく繰り広げられてきたいたちごっこに終止符を打つと宣言しました。そうした中、節税保険「名義変更プラン」の達人が驚きのスキームを開陳、プロの手…

【おすすめ記事】【テレビ朝日系『羽鳥慎一 モーニングショー』でも活躍!】 あなたは自分と向き合う時間をつくっていますか?

【おすすめ記事】世界を動かす「4つの距離」を知っていますか?

Loading
Loading

【毎日新聞が不動産を銀行に差し出し210億円調達】 毎日新聞社が大阪市にある自社ビルなどを信託銀行に譲渡し、210億円を借り入れることが分かりました。販売部数の減少に歯止めが掛からない中で、虎の子だった不動産も手放さざるを得なくなりました。

【“こんぴらさん”が神社本庁離脱の衝撃】 香川県の金刀比羅宮が、全国8万社の神社を包括する宗教法人、神社本庁の傘下からの離脱を決めたことが12日、ダイヤモンド編集部の取材で分かりました。

特許侵害訴訟中のユニクロのセルフレジですが、今度はGUまで訴えられました。ファーストリテイリングはなぜ訴訟中のレジの設置を拡大し続けるのでしょうか。そこには「強者の論理」がありました。

【今日の注目記事】 テレビCMで有名な弁護士法人の破産の闇 過払い金CMの大手弁護士法人「東京ミネルヴァ」が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。だが、今回の破産には、ほとんど知られていない深い闇がある――。

【スクープ!】 パナソニックが割増退職金4000万円は本気のリストラ パナソニックが、バブル世代をメインターゲットにした大規模リストラに着手することがダイヤモンド編集部の調べで分かりました。

【不二家が積極出店の訳】 不二家は昨年末と今年3月に、それぞれ新業態の店舗をオープンしました。不二家の狙いと勝算とは。

【「一律10万円」再給付に反対の人の説得に挑戦】 経済評論家の山崎元さんは、「一律10万円」の再支給を行うべきだと断言します。その理由について、麻生大臣のような反対派の人が「再支給はありかもしれない」と思える説明を目指した記事を執筆してくれました。

【今日のおすすめ記事】 村上春樹氏は、コロナ禍の社会をどう見ていたのか コロナ禍が浮き彫りにしたのは、日本の政治家が最悪という事実――小説家の村上春樹さんはそう言います。 2020年の終わりに、コロナから日本学術会議問題、この国に必要なものまで語りました。

【コロナ対策として今こそ導入すべき】 (1)収入が予想できて生活設計しやすい(2)使い道が自由(3)公平な支給…そんな7つの長所を持つ「ベーシックインカム」。一時的生活保護の役割を果たし、景気の下支えにもなるため、コロナ経済対策にピッタリです。

【ふなっしーを最近テレビで見ない理由】 梨の妖精として8年前に登場してから一躍、人気キャラクターとなった「ふなっしー」。なぜテレビからイベントへ活動の場を移したのか。長きにわたり人気を維持する理由はどこにあるのか…。ふなっしー本人 @funassyi  に聞きました!

Loading
Loading