渡邉哲也

渡邉哲也


作家 経済評論家 渡邉哲也です。本業は企業経営です。 メルマガは https://t.co/jYQLQ3xwpd 出稿、講演の依頼は info@watanabetetsuya.info で受け付けております。お気軽に

207388 followers  •  34369 follow  •    •   https://t.co/G8E5EjcaLe

マルクス経済学の基本は 不平不満の合理化 自分が満たされない理由を社会に置き換え正当化するものです。自分を振り返らない限り、成功はしない。経済学ではなく敗者の社会学です。

○中国企業製通信・監視関連機器等の米国政府調達禁止に関するQA風解説(2020.8.7)cistec

議員は人気商売ですから、シェイシェイとかファーウェイとか言われると、払拭に動くんですよ。で、中国への忖度出来なくなる。

すでにロシアや中国その他で巨大な社会実験の結果、失敗が確定しているのですが、、、過ちを繰り返せとwRT @ranobenetacho2 : @daitojimari  私はマルクス経済学が正しいと思う

中国によるバブルの輸出が大きな要因 ■アングル:賞賛浴びたNZのコロナ対応、住宅高騰で格差拡大

RT @counter_dj : @daitojimari  『K・Yってだれだ』と #朝日新聞 が言ったから、4月20日は #朝日新聞珊瑚記念日珊瑚記#フェイクニュースの日念日 。 にしてもいいと思うの。 #今日は何の日【拡散#令和になっても忘れてはいけない物】

tweet picture

中国は、アリババやテンセントなどの個人や企業のビッグデータを政府管理するとしており、アリペイやテンセントのウィーチャットペイも信用情報を国の管理下に置くとしている。日本での利用を禁止すべきです。

楽天 業務提携を前提とした第三者割当増資をしておいて、経営や業務に関与しない純投資だから、外為法の対象外であるという逃げ、流石に無理でしょう。テンセントにも反面調査すべきです。

楽天端末など中国製スマホを利用の方に警告です。最悪、勤めている会社が倒産し、巨額の損害賠償を請求される可能性があります。○中国企業製通信・監視関連機器等の米国政府調達禁止に関するQA風解説(2020.8.7)cistec

昨年8月より、米国政府調達関連企業(下請けを含む)ファーウェイ、zte.ハイクビジョン、ハイテラ、ダーファを業務で使っているだけで、参加資格取り消し、罰金の対象です。これは日本の企業も対象、業務で使うケースがある場合、社員に使わせてはいけません。

Loading
Loading

ヤフオク、メルカリなどでアルコール消毒液や高濃度アルコールが出品禁止となりました。社会貢献活動として、皆様通報して下さい。アルコール消毒液に関しては在庫が潤沢になりつつあり、今売らないと高値で売れない。在庫抱えて大変になります。

ソニーの株主総会 NHKが映らないテレビを作ってくれと株主提案 ホテルや企業だけでも大量の注文が期待出来る。月々2200円近く節約できます。このキャッチコピー 強烈

今日は4月20日は、朝日新聞記者が自ら珊瑚を傷つけて、無責任なダイバーを批判する記事を出した珊瑚記念日です。

TikTok問題 スパイソフト確定か?■WSJの調査で、androidの個人情報保護をすり抜け、規約違反の形で個体識別番号を収集 位置情報を追跡していたことが判明 これは多重に暗号化され隠されていたことが判明したようです。

教えて下さい。日本の議員や政党に米国認定国際テロ組織ANTIFAと関わる人や政党があるとツイートで流れてきました。その人達は、テロ等防止法に反対し、スパイ防止法に反対していると聞きました。彼らはテロリストやスパイなのですか?政府や国会は何故何もしないのですか?

教えてください。マイナンバーと銀行口座が紐づけされれば、反社やテロ資金の流れが見える化し、明確になります。 反対している政党があると聞いたのですが、何かヤバイ金でも貰っているのでしょうか? 米国認定国際テロ組織ANTIFAと関係があるのでしょうか

京アニ放火事件 遺族に取材しても全く意味がありません。事件に関する情報を持っているわけでもなく、単なる不運な被害者でしかない。 悲劇の映像が欲しいだけでしょう。 非常に低俗かつ迷惑な行為といえるでしょう。 番組スポンサーにクレームが一番の対抗策です。

ネトオク 実は4月から税制改正で、一定額(あえて額は書かない)以上の取引があるアカウントすべて、国税が情報を得られるようになったのですね。金額が大きいところから順番にマルサと税務署が家庭訪問致します。過去7年+特別重加算税+延滞税 消費税、事業税 美味しいです。

はれのひ問題 社長が海外に高飛びのようですが、ここで威力を発揮するのがテロ等準備罪なのですね。法整備によりTOC条約加盟国と直接的な捜査協力が可能になった。 TOC条約で外務省を通さない直接捜査協力と旅券無効の手続きで日本に強制送還できるようになったわけです。

松岡大臣を自殺に追い込んだ蓮舫さんや民主党議員 タレントを追い込んだ人達 何が違うんでしょうね。黒川さんやアベガーの誹謗中傷も同じでしょう。罪は罪ですが、人格否定してはいけない。

Loading
Loading