1. News >
  2. Shoko Egawa >
274,013 followers   •   568 following   •   Tokyo, Japan   •   http://www.egawashoko.com
http://twilog.org/amneris84

Latest Scoops

あの方の向こうにはものすごく多くの視聴者とスポンサーがあって彼の機嫌を損じたらそれを失うと番組制作者が信じ込み、そういう事態を防ぐためには理不尽なことも受け入れるというマインドセットが出来上がっているからでせう。
ワグネリアン、買っとくべきだったにゃ〜(笑
栃ノ心関って、取組みの前には、赤鬼のようで、口から火を噴きそう。インタビューに答える時の表情や言葉からは、「気は優しくて力持ち」って感じ
鶴竜関、ほんとうに素敵!ケガに苦しみながら再生した彼の話は、稀勢の里関にも励ましになるのでは?
ワグネリアンおめでとう(^^)/ →日本ダービー、ワグネリアンが制す ダノンプレミアムは6着:日本経済新聞 https://t.co/KvcCppyR8T
演奏会形式だと自由に物語の世界をイメージできる。この間の東フィル&チョン・ミョンフンの《フィデリオ》を聞きながら、脳裏に浮かんだのは、中国の人権活動家で作家の劉暁波氏と妻の劉霞氏の顔だった。ということもあり、最後はいかにもな大団円にしなくてもいいとは思っている方なんだけどね…
《フィデリオ》の演出は、「意表を突きたい」「私ならでは、ってとこを示したい」思いは伝わってきますが、そのために新たな物語をでっち上げようとして失敗し、つじつま合わせで取り繕った感じ。お付き合いせず、大きなブー!を差し上げる必要もなく、静かに冷笑してあげるのがふさわしいかと
フロレスタン対決は、条件が違いすぎるのでなんとも言えないけれど、わらし的には東フィルで歌ったザイフェルトかな。最初の”Gott!"で、しびれた。でもグールドもとてもよくて、この2人を立て続けに聞いて比較できるなんて、なんてぜいたくで幸せなことかしらん。
新国立《フィデリオ》は、飯守泰次郎指揮の東響と新国立合唱団による勝利の音楽って感じ。この両者の演奏は、もう1回聞いてみたいっていう気にさせるくらい、素晴らしい。すでに行った人たちから演出が悪評紛々なのを聞いていたので、深入りせずに音楽に集中することができてよかった。
「愛媛県に報告はなく、なぜこのタイミングで発表したのか不可解だ」などと不信感示す、と。「不可解」とはかなり抑制した表現かと。怒るのは当然でせう →愛媛県知事「本当なんですかね」怒りあらわ(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/0ySLXEGu3C
Total(1) => 0.097874879837036 f_f_QM(2) => 0.089112997055054 indS(2) => 0.074783086776733 indM(2) => 0.012667894363403 indM_1(2) => 0.0031607151031494 indM_2(2) => 0.00078988075256348 indM_4(2) => 0.0021579265594482 indM_5(2) => 0.0019910335540771 indM_6(2) => 0.0013408660888672 indM_7(2) => 0.0020098686218262 indM_8(2) => 0.00079894065856934 f_f_pTL(2) => 0.0073010921478271 f_f_dT(20) => 0.0070185661315918