Follow us

And stay informed in real time of the latest News!

871,920 followers   •   238 following   •   東京   •   http://lineblog.me/koikek

寝ても覚めてもキャラクターマン! 劇画原作者・小池一夫の公式ツイッターです。小池の近況・最新情報をお知らせします。 小池一夫は基本的に毎日つぶやきます。

Latest Scoops

生きているとね、本当に色々なものを失う。若さ、心、人、お金、モノ、色々。でもいいんだよ。生きている限り、また、それらを再度手に入れることが出来る。いくらでもできる。チャンスはいくらでもある。さて、僕もそろそろ83歳だけど、チャージし直します。
「自分を愛せる程度にしか、他人は愛せない。」という言葉は真理だと思う。自分さえ愛せない人が、他人を愛せるはずもない。よく、あいつって自分好きだよなあなどとマイナスの意味で使われるが、自分大好き最強。先ずは自分を好きになることが全ての始まりの第一歩。
結局、「場」を作れる人が成功するんだよね。会社でも、そこに出勤することが楽しくなる「場」。飲食でも、そこにいると心地良い「場」。創作でもその「場」を堪能できるものを提供できるかどうか。勿論、家庭でも同じ。ツイッターでも同じ。良き人を集めるには、先ず良き「場」を作ること。
入院中の病院のスタッフが、フォロワーさんだと分かる、悲しい朝。いろんなことバレてるじゃん!おはようございます!!!
https://t.co/TOT6lelLuV
レディガガが、新宿のパークハイアットのnew york barで飛び入りしたという話を聞いたことがあったのだが、本当だった!!!😳
おっさんずラブを見ていたら、隣の病室の90歳のお婆さんがお饅頭を持って来てくれたのだが、「吉田鋼太郎さンとリリーフランキーさンの区別がつかないのよ、、、」と言っていて、呆けてるのか、鋭いのか、判断に困る。
体が病むことはあっても、心まで病気になってはいけない。心が病むことはあっても、体まで病気になってはいけない。せめてどちらか一方なら、回復は早くなる。心と体、両方ともに病まないようにすることは、本当に大事なことだと、病院生活を続けながら身に染みて思う。
僕の入院生活は野菜不足になりがち、ということで、家人から自家製ピクルスの差し入れ。美味しい〜。あと、ビールがあればなあ〜😭
相手の答えが欲しいときは、自分の質問を相手が答えやすいような質問に洗練させる必要がある。自分が思いついたままのむき出しの質問には、相手は答えにくい。これが出来ていない人は結構多い。返事が欲しいのなら、先ずは自分の質問を見直すのだ。
目上の人でも、信じている人でも、その人が「大丈夫」だと言っても、自分があれっと違和感を感じた時は、必ず確かめ直すことです。かなりの確率で、そのあれっ?という直感は正しいです。何もなければ、それでいい。あの人が大丈夫だと言ったのだからと、思考停止しないこと。今日も、あれっ?を大切に

The Most Relevant

抱かれたくない男2017というバカみたいなランキングが発表されていましたが、抱きたくない女ランキングが許されますか?女が駄目なら、男も駄目なんだよ。子どもの世界で、クラスの、嫌いな男、嫌いな女ランキングが許されますか?いい加減、マスコミも安易な企画、止めればいいのにね。
綺麗ですねと言い続けると、その女性は本当に綺麗になるし、才能があるよと言い続けると、生徒が本当に面白い作品を描いてくるようになる経験を何度もしてきた。「自信を持たせる」+「努力させる」為の言葉。勿論、褒めてばかりではないけれど、自信の無い人を否定しては何も育たない。先ずは肯定から
ああ、この人とは距離をおくべきだな、別れるべきだな、と思うのは、自分への対応が雑になった時だ。逆に言うと、自分は絶対に人を雑に扱ってはいけないということ。少しでも「人を雑に扱う」とは最低な事だと、いつも心に留めておくのだ。
羽生結弦選手が「何度も死のうと思った、でも生きていてよかった」と答えていて驚いた。怪我などでつらいことでもあったのかなと思ったら、理由は週刊誌報道だという。あらぬことを書かれたらしいが、彼ほどの選手でも死のうと思うぐらいつらいんだね。週刊誌って何書いてもいいってもんじゃないよね。
小学生高学年の使っているラインの会話を見せてもらい話をした。いちばん驚いたのは、今時の子は、とにかく中二病を忌み嫌っているんだよね。恥だと思っている。でもね、ちゃんと中二病を発症して、治った経験を持っていた方が良いんだよ。ハシカみたいなもので、大人になって罹った方が重症化する。
同性婚に賛成です。めちゃくちゃ賛成です。僕は、同性愛者ではないですが、自分が男と結婚しろと言われているわけではなし、愛している人同士が結婚することに反対する理由が分からない。同性愛嫌悪思想の持ち主というのは、どうしても同性愛に無関心でいられないのではないかなと思います。ほっとけ。
今、あなたの最愛の人や、環境や、物事や、コンテンツや、色々なこと。
自分から去るか、向こうが去るかは別として、いつかは無くなるものだといつも意識しておくこと。
その方が、より今を大事にできて、より愛することができる。
僕の経験から言うと、人として弱っているときに、休養だと言ってただ寝ているだけではストレスやスランプから脱出できない。それでは、もっと弱る。焼肉食べる、寿司食べる、天ぷら食べる!好きな人とだけ会う、その人と喋り倒す、此処ではない何処かへ行く!その後、熟睡!これ、必勝法なり!(僕の)
近寄ってはいけない場所がある。それは「自分が惨めになる場所」。そこがどれほど魅力的に思えても、自分が惨めに感じる場所だったら、あなたに疎外感を与えている悪意の人が必ずいる。そんな場所に無理にしがみつくことはない。居るべきところは、自分が否定される場所ではなく、肯定してくれる場所。
あなたに敬意を払わない人に、あなたが敬意を払う必要はない。あなたのことが嫌いな人を、あなたが好きになる必要はない。あなたを大切にしない人を、あなたが大切にする必要はない。(小池一夫)
Total(1) => 0.10913896560669 f_f_QM(2) => 0.10443711280823 indS(2) => 0.071260929107666 indM(2) => 0.03034520149231 indM_1(2) => 0.0033988952636719 indM_2(2) => 0.0007789134979248 indM_4(2) => 0.0027570724487305 indM_5(2) => 0.0020349025726318 indM_6(2) => 0.001209020614624 indM_7(2) => 0.0026421546936035 indM_8(2) => 0.0010747909545898 indM_9(2) => 0.0084841251373291 indM_10(2) => 0.0076949596405029 f_f_pTL(2) => 0.0037539005279541 f_f_dT(20) => 0.0036079883575439